商工会は、地域事業者が会員となって、ビジネスやまちづくりのために活動を行う経済団体で、昭和35年に制定された「商工会法」に基づいて 経済産業大臣の認可を受けて設立された特別認可法人です。

 

また その地区内における商工業の総合的な改善発達を図り、併せて社会一般の福祉の増進に資する事業など広範囲な事業を展開しています。

 

(令和2年4月現在、全国の市町村に1,649の商工会があり、約80万の事業者が加入しています。また山口県内には20の商工会があります。)

商工会窓口での相談はもちろん、職員が事業所を直接訪問する巡回指導も行い、事業や商売、経営の改善や事業発展をサポートいたします。

 

店舗レイアウトの改善、品質管理の導入、就業規則の見直し等、専門的な課題には専門家による相談が受けられます。(※一部費用をご負担いただく場合もございます)

 

事業者が必要な経営知識や技術などに関する情報を提供するために、各種講習会や研修会などを開催しています。経営力向上セミナーやIT初心者向け研修など、大変好評いただいております。

 

経営をより安定、向上させることができるよう、金融や信用保証に関する相談・斡旋を行っています。特に、商工会の推薦により日本政策金融公庫が無担保・無保証・低利で融資する「マル経融資制度」は、経営改善を図ろうとする多くの事業者の方々にご利用いただいています。

 

労働保険の事務代行、安心・有利な各種共済、退職金制度、保険制度をご用意。加入のご相談を承ります。

 

商工会では記帳、経理の指導まで行ってます。

 個人事業者(商工業者)の税務支援につきましては、税理士会との申し合わせ事項を遵守して、派遣税理士の協力を得ることにより行っています。

 

ご自身で記帳をされる方・商工会で記帳代行をされる方には、商工会の経理システムのご活用を。

 

※商工会がお勧めするインターネットを利用した経理システム『ネットde記帳