◆商工会は、地域事業者が会員となって、ビジネスやまちづくりのために活動を行う経済団体で、昭和35年に制定された「商工会法」に基づいて 経済産業大臣の認可を受けて設立された特別認可法人です。

 

また その地区内における商工業の総合的な改善発達を図り、併せて社会一般の福祉の増進に資する事業など広範囲な事業を展開しています。

 

(H21.4月現在、全国に1812の商工会があり、約100万の事業者が加入しています。また山口県内には20の商工会があり、7千人を超す会員で組織しています)

◆商工会窓口での相談はもちろん、職員が事業所を直接訪問する巡回指導も行い、様々な経営課題に対し、きめ細かく対応します。

 

◆店舗レイアウトの改善、商品開発及び法律相談など、専門的な課題には専門家による相談が受けられます。

 

◆事業者が必要な経営知識や技術などに関する情報を提供するために、各種講習会や研修会などを開催しています。

 

◆経営をより安定、向上させることができるよう、金融や信用保証に関する相談・斡旋を行っています。

 

◆労働保険の事務代行、安心・有利な各種共済、退職金制度、保険制度をご用意。加入のご相談を承ります。

 

◆帳簿のつけ方から決算・申告の仕方まで、丁寧にアドバイスいたします。
また決算・申告時期には、税理士が専門の相談員として税務相談に応じています。

 

◆コンピュータによる記帳代行により、元帳作成など面倒な記帳業務をみなさまに代わってスピーディに処理します。

 

※商工会がお勧めするインターネットを利用した経理システム『ネットde記帳